オーダーメイド-ガラス・各水槽についてのご案内

【オーダーメイドガラス水槽とは】

水槽は少しのゆがみも許されないため加工がとても難く、個人で製作するのは困難です。ガラスは素材自体も手に入れるのが難しいですよね。そのため、本当に欲しいサイズの水槽が手に入らないことも良くあります。
そんなとき、おすすめしたいのがオーダーメイドです。5mmから1cmきざみのサイズで水槽を制作することができます。
『生体や環境にピッタリ』をかなえるのがオーダーメイド水槽です!
国内生産ならではの安心の品質でお届けいたします。

オーダーメイド水槽の内、ガラス水槽には2種類あります。
各水槽について、それぞれ別ページを設けてご説明しておりますので、ぜひご参考ください。

通常ガラス水槽

透明度の美しいガラス水槽です。ガラスはフロート(通常)と更に観賞性を高めたクリア(高透過)や、二つを合わせたコンビガラスからお選びいただけます。
通常ガラス水槽
通常ガラス水槽はこちらから

オーバーフローガラス水槽

オーバーフロー加工のついたガラス水槽です。海水魚の飼育に最適です。ガラスの種類もご選択いただけます。
オーバーフローガラス水槽
オーバーフローガラス水槽はこちらから

オーダーメイドの実例をご紹介!

ガラス・フランジ、ワームプロテクト付き水槽の製作例

【オーダーメイド水槽の実例】
オーダーメイド水槽の実例は、弊社の運営するオーダーメイド情報ブログにて随時ご紹介しています!
大型から、水槽台、特殊な形状・機能を持った水槽まで、特にユニークなものを選定しました。

> オーダーメイド水槽・水槽台の
製作実例集!(外部サイト)


ガラス水槽とアクリル水槽の違いやメリット・デメリットを解説!

ガラス水槽とアクリル水槽を徹底比較!素材ごとのメリット・安全性・耐久性・価格

【素材による水槽の違いをコラムで解説】
ガラスとアクリルの、素材の違いによる安全性・重量・価格感などをコラムで解説します。水槽素材に悩まれた際にはぜひご覧ください。

> ガラス水槽とアクリル水槽を徹底比較!
コラム(外部サイト)


オーダーメイド発注の解説ページ

特注!オーダーメイド水槽・水槽台・ろ過層などはこちらから!

お問い合わせフォーム

お見積りは無料で承ります。お気軽にお問合せください。

フォームにご入力いただく際は、下記の点にご注意ください。

スマートフォンの場合、お問い合わせフォームをスクロールすると送信ボタンが表示されます。

  • 単位をそろえてご入力ください例:W600×D450×H450mm、横幅60cm×奥行45cm×高さ45cm
  • 送料算出のため、市区町村までのご住所をご入力ください例:東京都豊島区
  • 半角カタカナ・丸付き数字などの機種依存文字(環境依存文字)は文字化けの原因になる為お控えください
電話でお問合せ※バナーをクリックすると発信いたします。

ガラス水槽のオーダーメイドでよくあるご質問

オーダーメイドガラス水槽とは?

アクアリウム用のガラス水槽をご希望の仕様で、1台からご発注できるサービスです。 オーバーフロー式の配管を加工したり、通常の規格サイズ水槽の板厚を厚くしたりなど、様々なオプションを組み合わせてご希望の水槽を制作できます。弊社ではお見積りは無料で承っておりますので、お気軽にお問合せください。

追加できるオプションはありますか?

  • クリアガラス(高透過ガラス)
  • コンビガラス(通常ガラス+高透過)
  • ブラックシリコン
  • オーバーフロー管加工
  • ワームプロテクト
  • フランジ加工
  • ソケット加工
  • ガラス板厚の調整
などをオーダーメイドでは加工できます。

通常ガラスとクリアガラスの違いとは?

クリアガラス(高透過ガラス)とはフロートガラス(通常ガラス)よりも透明度の高いガラス素材のことです。 鉄分の含有量が少なく、緑みが抑えられているため板厚を上げても観賞性を損ないません。 フロートガラスよりも高価であるため、観賞面にのみクリアガラスを使用したコンビガラス水槽のご提案も行っております。 お気軽にご相談ください。

発注方法を教えてください

お問合せ頂きましたらお見積りをメールまたはお電話でご連絡いたします。 その後、個別の商品ページよりご発注いただけます。搬入依頼なども承っております。
  • お問い合わせから納品まで
  • オーダーメイド水槽台
  • 大型水槽

CATEGORYカテゴリーから探す

SUPPORTお客様サポート

SMARTPHONEスマホで見る

スマホサイト用QRコード
  • オーダーメイド水槽
  • オーダーメイド水槽台

カテゴリーから探す

コンテンツを見る