シューズラックと水槽台を1つに!下駄箱付き水槽

下駄箱と水槽台を一つにしました!

  • 水槽を置く場所として、多くの方が口にするのが『リビング』、そして『玄関』です。
  • リビングはくつろぐ場所で目に入るし、玄関は比較的安定したスペースが取れるので、どちらも人気の設置場所です。水槽を玄関に設置する場合、下駄箱の上に水槽を直接載せている方が多いのではないでしょうか。

  • 下駄箱は頑丈そうで、水槽を置いただけではびくともしないように思えますが、大抵の場合は大きな負荷をかけています。下駄箱はたいてい床から浮いた造りですので、その重量に耐えられず、置いた直後は平気でも、時間をかけて歪む危険性があります。

  • 水槽台を推奨する理由は、水槽を置くのに十分な耐荷重と耐久性がある点です。
  • 下駄箱付き水槽台はそうした頑丈さと収納機能を一つにした、安全な専用台です!

下駄箱付き水槽台

通常の下駄箱に水槽を載せてはいけない理由

  • もともと、住宅の下駄箱は水槽を載せるのに適していません。
  • 水槽を直接載せてはいけない理由を解説します!

通常の下駄箱に水槽を載せてはいけない理由

1.耐荷重が足りない

水槽は60cmサイズでも約75〜80kg程度の重量があります。
加えて、元から収納されている靴などもあり、下駄箱にかかる重量は水槽だけでは済みません。
結果として下駄箱に過度な負荷をかけることになります。

2.地震に弱い

家具には、静荷重と動荷重があります。
水槽を設置したそのままの状態では平気でも、地震などの揺れや衝撃が加わると歪んでしまう危険性があります。
台が歪めば、水槽は割れてしまいます。
また、揺れにより水槽が落ちてしまう可能性もあります。

3.補強が必要になる

上記の理由により、水槽を載せる際は補強を施さなければならないことがあります。
特に、床から浮いているタイプの下駄箱は脚を継ぎ足すなどしたほうが安全です。

以上を踏まえますと、安全のためには専用の水槽台が必要である、と言えます。

下駄箱付き水槽台のメリット

  • 下駄箱水槽の最大のメリットは人が集まる場所や、店舗などで水槽を展示すると同時にシューズラックとして使用できることです。

  • ・メインまたはサブの下駄箱として使用できる!
  • ・防水性あり!高い耐久性で長持ち!
  • ・水槽にぴったりサイズで、安心&高級感!

  • など、機能もダブルなら、メリットも複数あります。
  • 水槽台としての性能を持っているので、耐荷重は十分です。安心して使用できますね。

特注は高い?オーダーメイドをお薦めする理由

  • 「オーダーメイドって特注でしょ?高いですよね。」とお考えになる方も多いかと思います。
  • しかし、実際のところ、オーダーメイドしても市販の家具を購入するのとほとんど変わりません。

オーダーメイド水槽台
  • その理由は、オーダーメイド品はお客様へ直接納品(※)するため、中間マージンが少なく、それほど価格差が無いです。
  • また、弊社のオーダーメイド品はすべて日本の工場で制作する日本製です。
    長期使用でも安心してご利用いただけます。
  • ※製品の重量、サイズによっては直接納品ができない場合もございます。

下駄箱付き水槽台のモデル例

  • 靴の収納棚(靴棚)のタイプは2種類あります。
  • 1つはこの図のような、シンプルな『棚タイプ』です。
  • 空いたスペースに靴以外の物も、収納しやすく、幅広く活用できる構造です。

下駄箱付き水槽台・棚タイプ
  • 2つ目は、靴を斜めに置く『シューズラックタイプ』です。
    たくさんの靴があっても見分けやすく、取りやすいのがメリットです。
    例えば、複数人の靴を置く場合などに、すぐに探せます。

下駄箱付き水槽台・シューズラックタイプ
  • 設置する場所や使用する人数などにより、靴棚タイプはご選定いただけます。
  • お問い合わせの際に、ご希望をお申し付けください。

水槽台のオプション機能について

可動式棚加工

  • 可動棚(差し込み式)のオプション加工です。
    棚の高さを変えられるため、ブーツなどの高さのある靴に対応できるようになります。
  • ※こちらは棚タイプのみに対応した加工です。
    シューズラックタイプは可動式にできません。ご了承ください。
本棚付き水槽台

アジャスター加工

水槽台にアジャスター(調節可能な脚)を付ける加工です。
ある程度の傾斜や、段差を克服できます。

キャスター加工

キャスターを装着し、水槽台を可動式にする加工です。
※水槽台のサイズ、総重量により加工できない場合がございます。


その他、特殊な加工をご希望でも、制作可能な場合があります。
まずはお問い合わせください。

下駄箱水槽台のお問い合わせはこちら

  • フォームまたはお電話よりお問い合わせください。
  • 営業時間は、平日9時〜18時、土・日・祝日は定休日です。
    フォームでのお問い合わせは24時間送信が可能ですが、営業時間外、土日祝日の連絡・発送・質問の返信等は出来ませんのでご了承ください。
    お受けしたお問合せ、お見積り依頼は、基本的に翌営業日までにご連絡いたします。
  • お電話の場合は、土・日・祝日9時〜18時のお時間もオペレーターが受付のみ、対応いたします。



フォームでお問合せ

電話でお問合せ※バナーをクリックすると発信いたします。

東京アクアガーデンの運営サイト

  • 東京アクアガーデンでは、アクアリウムの情報サイト『トロピカ』を運営しております。
    オーダーメイドや中古水槽、水槽レイアウトに関する記事も多数掲載しています。ぜひご覧ください。
    ※弊社運営の外部サイトにリンクされています。

  • 毎日更新!アクアリウム情報サイト・トロピカ
 


■オーダーメイド関連記事
【水槽の重さを計算してみよう 『自動計算機能』を付けました!】
【おすすめ 熱帯魚用水槽の選び方】
【水槽にも寿命がある!? 買い替え時期や耐用年数について!】
【おすすめ!オシャレな水槽台の選び方】
【オーダーメイド水槽台の魅力!!】
【オーダーメイド水槽・水槽台の搬入と設置について】

■水槽レイアウト関連記事
【石を使った石組水槽レイアウトを作るポイントとは?!】
【サンゴの魅力をご紹介 水槽レイアウト事例】
【60センチ水槽で作るレイアウトテクニック】

■その他記事
【【初心者もこれで】水槽のコケ対策と種類をプロがアドバイス】

  • オーダーメイド水槽
  • オーダーメイド水槽台
  • オーダーメイド円柱水槽

CATEGORYカテゴリーから探す

SUPPORTお客様サポート

SMARTPHONEスマホで見る

  • オーダーメイド水槽
  • オーダーメイド水槽台

カテゴリーから探す

コンテンツを見る