オーダーメイド水槽TOP > コラム > アロワナ飼育を120cm水槽でするポイント!注意点やおすすめ種類

アロワナ飼育を120cm水槽でするポイント!注意点やおすすめ種類


大型肉食魚のアロワナは、120cm以上の大型水槽から飼育ができます。

この120cmというサイズはあくまでも最低ライン。アロワナ用水槽としては小さめなので、健康に長生きさせるには、あまり大きくならない小型種を選んだり、レイアウトや奥行きを工夫したりして、環境を整えてあげるのが良いでしょう。

ここでは、120cm水槽でアロワナを飼育するためのポイントや、飼育できる種類などを解説します。
東京アクアガーデンでは、120cmからのアロワナ水槽をご提案させていただいております。
設置スペースや床の耐荷重の関係で、できるだけ省スペースでアロワナを飼育したいという方は、ぜひご覧になってみてください。

120cm水槽でアロワナは飼育できるのか

120cm水槽で飼育されているアロワナとディスカス

大型肉食魚として知られるアロワナですが、最大体長が60cm程度の小型種であれば120cm水槽でも終生飼育ができます。
ただし、水槽サイズとしてはギリギリのため、横幅以外の部分で水量や遊泳スペースを確保する工夫が必須です。

奥行は60cm以上を確保する

奥行60cmの水槽

設置スペースなどの理由で横幅120cm以上の水槽が設置できない場合は、奥行きを増してスペースを広げるのがおすすめです。
特に水槽内を回遊する習性があるアロワナの飼育では奥行きが重視されており、余裕を持って端でターンさせるために60cm以上は確保したいところ。
奥行きが足りないと、ガラス面に接触してケガをしたり、遊泳できないことによるストレスから体調を崩してしまったりといったトラブルにつながる可能性があるため、注意してください。

また、奥行きを増やすことで、水量を確保できる、配管を目立たせないといった利点もあります。
例えばW1200×D600×H600mmの水槽ならば、規格サイズの倍近い水量である400L以上を確保できるので、水を汚しやすいアロワナでも水質の管理がしやすくなるでしょう。

幼魚の飼育にもおすすめ

アロワナの幼魚

写真協力:アロワナ専門店AROMANIA

アロワナを幼魚から飼育する場合は、60cm程度の小さな水槽から始めて成長に合わせてサイズアップをしていくのが一般的ですが、120cm水槽ならば幼魚〜成魚まで長く飼育を続けることができます。
ただし、体長30cmに満たない小さなころは、スペースが広すぎると餌が見つけられずに弱ってしまうことがあるため、セパレーターでスペースを区切って管理してあげるのがおすすめです。

120cm水槽で飼育できるアロワナ

アジアアロワナ スーパーレッド 成魚

写真協力:アロワナ専門店AROMANIA

スペースの限られる120cm水槽で飼育できるのは、比較的小型のアロワナのみです。
最大体長60cm前後を目安に、品種を選びましょう
ここでは、120cm水槽で飼育できるアロワナの代表的な品種を2種類ご紹介します。

アジアアロワナ

高級感のある体色が魅力のアジアアロワナは、最大体長約60〜65cm程度なので、W1200×D600の水槽で終生飼育が可能です。

体が一回り程小さいショートボディ個体ならばなお、大きさを気にせずのびのびと育てられますが、ショートボディは通常個体よりも変化に敏感なので、水質の管理に気を使う点には注意しましょう。
この点を踏まえると、ろ過装置は上部フィルターかオーバーフロー式が向いています。

ノーザンバラムンディ

アジアアロワナと同程度の体長に成長するノーザンバラムンディも、120cm水槽で飼育できます
ただ、ノーザンバラムンディは鱗が大きくて体が硬いので、ターンが苦手です。狭い場所ではターンすることができずぶつかってしまうので、十分に奥行きがある水槽を用意しましょう。

最低でもW120×D60×H45cmの水槽がおすすめです。

120cmでのアロワナ飼育ポイント

120cmオーバーフロー水槽

120cm水槽でアロワナを飼育することはできますが、水量がやや心もとないのも事実。
そこでここからは、120cm水槽でアロワナを快適に飼育するための、ポイントをご紹介します。

アロワナがターンできるかが最重要

先述した通り、水槽の端でしっかりターンできるかはアロワナ飼育で非常に重要なポイントです。
奥行きを確保するのはもちろんですが、その他にも工夫をしてできるだけ広い空間を作ってあげましょう。

  • ろ過フィルターの配管は端に寄せる
  • レイアウトを置かない
  • オーバーフロー水槽ならばコーナー加工を施す

といった少しの工夫で、遊泳スペースを広げることができます。

ターンは、アロワナの美しさを最も堪能できる瞬間と言っても過言ではありません。
きれいにターンできるかどうかはアロワナの状態に大きく関わりますので、窮屈そうに見えるときは無理せずに120cm以上の水槽にサイズアップすることも検討しましょう。

水換えや掃除はこまめに行おう

アロワナがターンできるか

肉食魚であるアロワナは、水を汚しやすいです。120cm水槽の水量だと、フンなどの汚れから水質が酸性に傾きやすくなるため、こまめな水換えや掃除で水質を改善しましょう。

目安は5〜7日に1回、1/3程度の水換えを行います。

底床に汚れがたまってきたら、気づいたときに網やクリーナーポンプで回収するようにしてください。フンや汚れを吸引してくれる『フィッシュレット』を設置しておくと、底床掃除の頻度を下げることができますが、これだけで完璧にきれいにすることは難しいので、あくまで補助的な役割と位置づけておくのが良いです。

オーバーフロー水槽の場合は、ろ材のメンテナンスを怠ると、通水性が悪くなり水があふれることがあります。特にウールマットはこまめにチェックし、交換しましょう。
また、『パワーハウス ハード』のような、pHの低下を抑制する働きがあるろ材を使用すると、水質の急変を抑えることができます。

餌は人工飼料がおすすめ

水の汚れを抑えるため、餌は人工餌を中心に与えることをおすすめします。

活餌は嗜好性が高いですが、水を汚しやすいため、水量が心もとない120cm水槽では管理が難しいです。
その点、人工飼料ならば水を激しく汚すようなことはありませんし、粒状なので、餌量を調整して食べ残しを防げます。
ただし、個体によっては人工餌に餌付かないこともありますので、食べない場合は無理をせずに活餌を与えつつ、掃除の頻度を増やして対応するのが良いです。

また、餌の鮮度が悪いとアロワナが消化不良を起こす原因になります。 人工飼料でも古くなっていると消化に良くないので、餌の管理は徹底しましょう。

水流は穏やかにしよう

アロワナ水槽の水流について

120cm水槽は大型水槽に比べて水流の影響が出やすいです。

150cm以上の水槽と同じような感覚で水流を管理すると、強くなりすぎてしまいますので、気持ち控えめぐらいで管理するとちょうど良い流れを作れます。
水流が強すぎると泳ぎ疲れてストレスが溜まり、エラめくれや食欲不振などの不調が起こる可能性があるため、注意してください。
ちなみに、120cm水槽で人気の上部フィルターの流量は標準的に1分あたり17〜20Lほどになります。オーバーフロー式の場合も、この値を目安に水流を管理するのがおすすめです。

フタは必ず固定しよう

ボルト止め加工

120cm水槽で飼育できるアロワナは比較的小柄ですが、ジャンプした時の力は侮れません
小さくても飛び出し事故は起こるので、必ずフタの上に重りを載せるか、ボルトで止めて固定しましょう。

フタの材質は、塩ビ製やポリカーボネート製がおすすめ。アクリル板は湿気で沿ってしまうため、変形したら交換が必要ですし、ガラス蓋はアロワナが当たったときに破損してしまう危険があるためです。
塩ビやポリカーボネート製は丈夫なので、アロワナ飼育でも長期に渡って使用できます。

東京アクアガーデンでは塩ビフタの加工から、ボルト止めできる水槽もオーダーメイドで製作しています。
エサ穴加工なども可能ですので、ご入用の際はぜひご相談ください。

まとめ:120cm水槽でアロワナ飼育をするポイント!注意点やおすすめ種類

アルビノシルバーアロワナ

120cm水槽でアロワナを飼育するポイントや種類を解説しました。

アロワナは大きな体でフンも大きく、肉食性であることから飼育水の水質悪化が早い魚です。
120cm水槽はアロワナ飼育としてはギリギリのサイズ感なので、設置場所に余裕がある場合は、無理をせず150cm以上の水槽を用意するのが良いでしょう。
120cm水槽で終生飼育する場合は、こまめなメンテナンスで水質を維持してあげてください。
最適な飼育環境を整えることで、アロワナの美しさを堪能できます。優雅なターンを鑑賞するためにも、ぜひ適切な大きさの水槽を準備してみてください。

アロワナ水槽の仕様や設計なども、お気軽にご相談ください

水槽のサイズ(横幅、奥行き、高さ)や仕様(加工)を自由にご指定いただけるセットをご希望の場合は、こちらからお問い合わせください。2mを超える大型水槽も製作可能です。

アロワナ水槽の選び方については、下記のコラムでも解説しています。併せてご覧いただけますと幸いです。

また、このコラムの写真は一部、アロワナ専門店『AROMANIA』様からご提供いただいています。

アロワナ 紅龍 ショートボディ

お問い合わせはこちら

アロワナ水槽のご購入、オーダーメイドについては下記の専用メールフォーム、もしくはお電話にてお問い合わせください。

メールフォームは24時間365日送信可能です。

お電話の受付可能時間は9時〜21時となり、営業日、営業時間外のお電話はオペレーターが対応させていただきます。


フォームでお問合せ


電話でお問合せ


CATEGORYカテゴリーから探す
SUPPORTお客様サポート
SMARTPHONEスマホで見る
スマホサイト用QRコード
  • おさかな子供服ピッコロアクアリオ
  • オーダーメイド水槽
  • オーダーメイド水槽台

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツを見る