海水水槽の水質浄化・隔離用に!リフジウム水槽

リフジウム水槽を使ってみよう!

  • 海水魚やサンゴを飼育していると、「もっと水質を安定させてあげたいなぁ」と感じることがありますよね。
  • 自然に近いシステムで水質を安定させる方法として、『リフジウム水槽』があります!


リフジウム水槽を使ってみよう!

リフジウム水槽とは?

リフジウム水槽とは、本水槽(飼育水槽)と別の水槽を設置して、配管やポンプで本水槽と連結する仕組みのことです。
飼育生体の入れない水域を作り、そこで海藻(マリンプランツ)やプランクトンなどを育成し、自然に近いかたちで水質の浄化・向上を促す仕組みです。
他にも、弱い生体を隔離するなどの活用方法もあります。

リフジウム水槽の仕組み・設置方法

リフジウム水槽は、構造を簡単に説明すると『上下に連結したオーバーフロー水槽』です。
そのため、本水槽と高低差をつけて設置します。


リフジウム水槽の仕組み・設置方法

水槽の連結は上下どちらでも可能ですが、リフジウム水槽を上に設置し、飼育水槽へ落水させる方式が効率が良く、一般的です。
運用には24時間照明を点けます
水草の寿命は、1日のサイクルを感じると消費されるからです。
常に明るい(=朝〜昼と勘違いさせる)ことで長生きをさせるためです。
リフジウム水槽にとって、照明の選定は大切なポイントです。

オーダーメイドでお好みのリフジウム水槽が作れます

  • リフジウム水槽は市販でも、規格サイズのものは流通しておりますが、設置したいスペースにぴったりのものや、持っている水槽に対して、理想の寸法のものは意外に無かったりします。
    リフジウム水槽は飼育水槽に載せる構造ですので、配管の繋げ方が運用するうえで重要です。

    オーダーメイドなら、サイズだけでなく本水槽の構造に合致する配管を通すためのソケット加工などを行えます。
  • そのため、お好みの水量や機能を持った、リフジウム水槽を作り上げることができます。


オーダーメイドは高い?

  • しかし、オーダーメイドといえば高価なイメージですよね。
  • ところが、市販品とオーダーメイド品の価格はそれほど変わりません
  • 特殊な製品であるほど、価格差はなくなります。
    それは、特殊な製品であると製造ロットも少ないため、オーダーメイドで制作するのと変わらないコストになるからです。

    また、弊社の場合は工場から直接納品(※)しているため、中間マージンがほとんどかかりません。
  • 希望に沿ったオリジナルの製品を既製品と同じ価格感で購入できます。

  • お見積りは無料で対応いたしますので、是非ご相談ください。
  • ※製品のサイズや重量によっては直接納品できない場合もございます。

オーダーメイド・リフジウム水槽の価格感

  • オーダーメイドの価格感を知っていただく為に、60cm、90cm、120cmアクリル水槽用のオーダーメイドモデルをご用意しました!
  • ※こちらの商品は実際にご購入できます。
    オーダーメイドモデルですので、在庫はしておりません。制作にお時間をいただきます。

ポンプ付きモデル

> リフジウム水槽(ポンプ付き)60cm水槽用モデル

> リフジウム水槽(ポンプ付き)90cm水槽用モデル

> リフジウム水槽(ポンプ付き)120cm水槽用モデル



その他、特殊な加工をご希望でも、制作可能な場合があります。
まずはお問い合わせください。

リフジウム水槽のメリット


リフジウム水槽のメリット

水量の確保・水質の安定

  • リフジウム水槽は飼育水槽と連結して使用しますので、総水量を大幅に増やすことができます。
    飼育水の中には硝酸塩など有害物質が溜まっていきます。
    水量が増えれば、それらをを薄めやすくなり、健康に魚やサンゴたちを飼育できます。

有害な物質の吸収

  • リフジウム水槽で海藻を育てることによって、硝酸塩を消費し、クリーンな水質を保つことができます。
    海藻はリン酸など他の有害物質の吸収もできますので、理想的な水質に整えることができます。

魚のエサ・隔離水槽としても!

  • 育てた海藻や、それにより育まれたプランクトンは、海水魚・エビたちの良い餌にもなります。
    また、隔離水槽としても活躍します!
    飼育水槽とつながっているため水質に差がほとんどなく、魚などをすぐに隔離することができます。

リフジウム水槽に必要なアイテムも選定できます

海藻育成用の照明

  • リフジウムにとって重要な機材が、照明です
    海藻の育成は、しっかりとしたマリンアクアリウム用の照明を使用します。

ポンプ

  • 飼育水槽と連結するには、水を送るポンプが不可欠です。

底砂

  • 海藻を植え付けるために必要です。
  • などなど、様々な資材・機材を使用します。東京アクアガーデンでは用途・目的に応じた機材の選定も行っております!
  • オーダーメイド水槽の機材選定についてはこちらに詳しく記載しています。

  • > プロ選定!本格水槽セットについて

リフジウム水槽のお問い合わせはこちら

  • フォームまたはお電話よりお問い合わせください。
  • 営業時間は、平日9時〜18時、土・日・祝日は定休日です。
    フォームでのお問い合わせは24時間送信が可能ですが、営業時間外、土日祝日の連絡・発送・質問の返信等は出来ませんのでご了承ください。
    お受けしたお問合せ、お見積り依頼は、基本的に翌営業日までにご連絡いたします。
  • お電話の場合は、土・日・祝日9時〜18時のお時間もオペレーターが受付のみ、対応いたします。



フォームでお問合せ

電話でお問合せ※バナーをクリックすると発信いたします。

東京アクアガーデンの運営サイト

  • 東京アクアガーデンでは、アクアリウムの情報サイト『トロピカ』を運営しております。
    オーダーメイドや中古水槽、水槽レイアウトに関する記事も多数掲載しています。ぜひご覧ください。
    ※弊社運営の外部サイトにリンクされています。

  • 毎日更新!アクアリウム情報サイト・トロピカ
 


■オーダーメイド関連記事
【水槽の重さを計算してみよう 『自動計算機能』を付けました!】
【おすすめ 熱帯魚用水槽の選び方】
【水槽にも寿命がある!? 買い替え時期や耐用年数について!】
【おすすめ!オシャレな水槽台の選び方】
【オーダーメイド水槽台の魅力!!】
【オーダーメイド水槽・水槽台の搬入と設置について】

■水槽レイアウト関連記事
【石を使った石組水槽レイアウトを作るポイントとは?!】
【サンゴの魅力をご紹介 水槽レイアウト事例】
【60センチ水槽で作るレイアウトテクニック】

■その他記事
【【初心者もこれで】水槽のコケ対策と種類をプロがアドバイス】

  • オーダーメイド水槽
  • オーダーメイド水槽台
  • オーダーメイド円柱水槽

CATEGORYカテゴリーから探す

SMARTPHONEスマホで見る

  • オーダーメイド水槽
  • オーダーメイド水槽台

カテゴリーから探す

コンテンツを見る