アクアリウムのろ過装置として人気の上部フィルターをオーダーメイドすることができます。

市販では中々売られていない120cm以上の大型水槽用の上部フィルターも、オーダーメイドならば水槽にぴったりなサイズのものを手に入れることができます。

こちらのページではオーダーメイド上部フィルターについて解説します。

オーダーメイド上部フィルターとは

上部フィルターとは水槽の上部に設置するろ過フィルターです。

オーダーメイド上部フィルターの特徴をご紹介します。

水槽に合わせたサイズをつくれます

オーダーメイド上部フィルターとは

水槽の上に乗せるように設置するため、水槽のサイズに合ったものを使用する必要があります。

一般的に流通している上部フィルターは60cm水槽、90cm水槽用のものが多く、大型水槽に使用できる上部フィルターは入手しにくいのが現状です。

オーダーメイド上部フィルターは、自由なサイズで製作できるため、水槽にぴったりなものをご用意することができます。

お求めやすい価格でお届けします

オーダーメイドなのに安い理由

東京アクアガーデンが製作するオーダーメイド上部フィルターは、問屋を介さず東京アクアガーデンが工場と直接やり取りをしているため、中間マージンがかかりません。

すべて国内の工場で生産し、お客様の元へ直送しているため輸送費や保管費もかからず、コストを抑えることに成功しています。

お客様に喜んでいただくことを目標にお求めやすい価格で商品をお届けいたします。

オーダーメイド上部フィルターの仕組み

上部フィルターは魚のフンや食べ残しなどのゴミを吸い上げるため、物理的なろ過力に優れています。

外部フィルターのように密閉された仕組みではないため、嫌気性のバクテリアが繁殖しにくいという特徴もあります。

さらに上部に乗っているため、ろ材の交換などが手軽に行えます。

落水の勢いで水面を揺らしやすく、水槽内への酸素供給も得意です。

淡水熱帯魚や金魚など、より多くの酸素を必要とする生体の飼育に向いています。

オーダーメイド上部フィルターの仕組み

オーダーメイド上部フィルターの仕組み・内部構造

東京アクアガーデンオリジナルの上部フィルターは、ダブルのシャワーパイプと通水性の高いスノコ板を採用し、ろ材にまんべんなく水を行き渡らせ、快適なろ過を実現しています。

本体はブラックカラーのスッキリしたデザインで、水槽の外観を損ないません。

市販品にも引けを取らないプロダクトです。

上部フィルターの仕組み・フタ

フタは専用のフタとなっており、メンテナンスやろ材の交換がしやすくなっています。

高さが約200mmあり、ろ材の容量が多いため、ろ過能力が高いことも特徴です。

ろ材もお好みのものを入れることができるため、飼育する熱帯魚、生き物や飼育環境にあわせてカスタマイズできます。


オーダーメイド上部フィルターが使える水槽とは

上部フィルターが使える水槽

上部フィルターは『フレームやフランジのついていない水槽』では使用できません。

水槽のフレーム上に設置することが基本であり、フレームやフランジの無い水槽に設置すると安定感がなく危険です。

また、水槽に負荷をかけてしまうため破損を招く原因となります。

上部フィルターを使用する場合は、フランジがついているアクリル水槽やフレームがついているガラス水槽をご利用ください。

水槽と上部フィルターをセットでオーダーメイドすることも可能ですので水槽の買い替えをご検討されている方はお気軽にお問い合わせください。

オーダーメイド上部フィルターのご購入方法

オーダーメイド上部フィルターのご注文は、専用フォーム、もしくはお電話にて承っております。

また、人気サイズのオーダーメイドモデルをご用意しておりますのでこちらからご注文をいただくことも可能です。


オーダーメイド 上部フィルター(本体のみ)

オーダーメイド 上部フィルター(ポンプつき)

上記の商品は全て受注生産品です。
別のサイズの上部フィルターが欲しい方、レイシー以外のポンプが欲しい方は
お問い合わせください。


個別対応中のオーダーメイド製品の事例

仕様やサイズをカスタマイズしたい方には、個別にお見積もりをご提案させていただいています。

これまで作成した個別対応のオーダーメイド上部フィルターは、下記のページからご覧ください。

ご質問、ご相談等がございましたらお気軽にご連絡ください。

水槽のサイズ、飼育する生体からおすすめの上部フィルターをご提案することも可能です。
適した流量・送水量など、ご不明な点がございましたらぜひご相談ください。

上部フィルターが向いている水槽・飼育環境

熱帯魚水槽

上部フィルター 熱帯魚水槽

上部フィルターはろ過能力が高いだけでなく、水槽上で設備が完結します。配管・ホースの不調で水槽外に水が漏れることはありません。

安全性から観賞魚だけでなく熱帯魚水槽でも人気のろ過装置です。

金魚水槽

上部フィルター 金魚水槽

金魚は水中の溶存酸素が多いほど健康で成長が早いです。

また、良く食べ良くフンをしますので、ゴミの収集力にたけている上部フィルターは、金魚飼育には最適な設備です。

古代魚水槽

上部フィルター 古代魚水槽

上部フィルターは古代魚飼育のサブフィルターとしてもお薦めです。

古代魚も良く食べ良くフンをしますし、体が大きいため酸素を多く 必要としますので、相性が良いです。

ろ過槽・フィルターを収納するスペースがない場合

上部フィルター 収納スペースが無い

ろ過槽や外部フィルターは水槽の周辺や水槽台の中にスペースを取って設置します。しかし上部フィルターは水槽の上に設置するため、収納スペースを用意する必要はありません。水槽の周辺をすっきりとさせて、コンパクトにまとめることができます。

上部フィルターのメリット・デメリット

上部フィルターは様々なメリットがありますが、他のろ過装置にはないデメリットもあります。

どんなメリットがあるのか、またデメリットを解決する方法をご紹介します。

メリット1

酸素供給力が高い

上部フィルターのメリットの中で大きいのは『酸素供給力が高い』ことです。

外部フィルターは別途エアレーションが必要になる場合もありますが、上部フィルターは必要ありません。

メリット2

掃除・メンテナンスが簡単

ろ過槽や外部フィルターは水槽台の中に収納することが多く、屈まなければ掃除・メンテナンスができません。

上部フィルターは水槽の上に設置するので、楽な体制でメンテナンスができます。

また、専用のフタは透明なため汚れやフィルターの交換時期をすぐに確認することができ、開け閉めも簡単です。

メリット3

ろ材の種類は自由

上部フィルターに使用するろ材は、種類の指定がありません。

ウールマットだけでなく、ボール型セラミックろ材を入れ、水のろ過力を増強することもできます。

上部フィルターのろ材

デメリット1

落水音がする

上部フィルターのデメリットで一番気になるのが、水が水槽内に落ちる落水音です。

しかし、東京アクアガーデンのオーダーメイド上部フィルターは、排水口を下げ、排水スピードが緩やかになるように設計しているため、落水音は軽減されています。

オーダーメイド上部フィルターの構造について、くわしくはこちらのページをご覧ください。

オーダーメイド上部フィルターについて


デメリット2

水草水槽には向かない

酸素供給力が高いということは、二酸化炭素を逃がしてしまうということでもあります。

そのため、二酸化炭素を必要とする水草の水槽には向きません。

しかし「ミクロソリウム・プテロプス」「アヌビアス・ナナ」「アヌビアス・バルテリー」「クリプトコリネ」「アマゾンソード」などの水草は上部フィルターでも育成することができます。

上部フィルターで水草を育成したい場合は上記のような耐陰性があり、Co2添加が必須ではない水草をお選びください。

詳しくは東京アクアガーデンが運営するトロピカチャンネルの動画をご覧ください。(外部サイトを開きます)

トロピカチャンネル - 上部フィルターで水草水槽?おすすめ水草5選とその方法


デメリット3

照明の位置が限られる

水槽の上部に乗せるので、開口部分が狭くなります。そのため、照明をのせる場所が限られてしまいます。

照明の光を広い範囲に当てたい場合は、奥行きの大きい水槽を用意してください。

東京アクアガーデンでは横幅だけではなく奥行や高さまで自由に指定できるオーダーメイド水槽(アクリル水槽、ガラス水槽)が人気です。

ご希望のお客様には、上部フィルターの使用を前提に設計した水槽をご提案させていただきます。

上部フィルターをオーダーメイドするメリット

上部フィルターのメリットに加え、上部フィルターをオーダーメイドすることにも様々なメリットがあります。

メリット1

オリジナルのサイズで作れる

ご自分の水槽と売られている上部フィルターのサイズが合わない…と上部フィルターの使用を断念された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

オーダーメイド上部フィルターは市販で流通が少ない120cm以上の大型水槽に合わせたサイズを製作可能です。

メリット2

ろ材スペースを調節して量を増やせる

オーダーメイドでは、ろ材スペースの高さを調節するといったカスタマイズもできます。

市販の従来品より、ろ過能力を増強できるのは嬉しいポイントです。

他にもカスタマイズのご希望がございましたら、お気軽にご相談ください。

ろ材スペースや各部位、オーダーメイド上部フィルターの構造に関してはこちらのページでご確認いただけます。

オーダーメイド 上部フィルターについて


メリット3

ポンプを選べる

オーダーメイドの上部フィルターは、サイズ・形状に合わせて最適なポンプを選べます。

レイシーやカミハタなどの高性能・高耐久なポンプを組み込むことで、安定したろ過を行うことができます。

万が一の場合でもポンプを取り外して交換できるので、長年にわたってご利用いただけます。

ポンプの指定はお問い合わせフォームの備考欄、もしくはお電話にてお知らせください。

「どのポンプがいいか分からない、悩んでいる」という方は、最適なポンプをご提案させていただきます。

    【取り扱いポンプ例】

  • レイシー(株式会社イワキ)
  • Rio+シリーズ(神畑養魚株式会社)
  • エーハイムシリーズ(EHEIM/神畑養魚株式会社)

オーダーメイド上部フィルターのお問い合わせ

営業時間は平日9時〜18時、土・日・祝日は定休日です。

フォームでのお問い合わせは24時間送信が可能です。

お電話のお問い合わせは、平日9〜18時は弊社スタッフが受付、ご対応いたします。平日18時〜21時、土・日・祝日9時〜21時はオペレーターが受付いたします。


いただいたお問い合わせ、お見積りの依頼は、基本的に翌営業日までにご連絡させていただきます。

皆様からのお問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております。


オーダーメイドお問い合わせフォーム

オーダーメイドお問い合わせ電話番号

東京アクアガーデンの運営サイト

東京アクアガーデンでは、アクアリウムの情報サイト『トロピカ』を運営しております。

オーダーメイドや中古水槽、ろ過フィルターに関する記事も多数掲載しています。ぜひご覧ください。

※弊社運営の外部サイトにリンクされています。

アクアリウム情報サイト トロピカ

上部フィルター関連記事

オーダーメイド関連記事

その他記事

上部フィルターのオーダーメイドで良くいただくご質問

上部フィルターのオーダーメイドとは?

熱帯魚・観賞魚飼育で使用する上部フィルターを特注で制作するサービスです。

市販ではあまり流通していない大型水槽用の制作や、ろ材容量を増やしす・お好みのポンプを組み合わせるなどのカスタマイズも可能です。

適合する上部フィルターが見つからない場合は、是非ご相談ください

上部フィルターの構造を教えてください

上部フィルターは基本構造として飼育水を水槽上部へポンプで吸い上げ、ろ材を通して落水・循環させます。

東京アクアガーデンの上部フィルターは、ろ材にまんべんなく飼育水を供給するダブルシャワー式です。

ろ材への散水を増やすことで、バクテリアによる生物ろ過能力を高めています。

上部フィルターの機能・メリットとは?

上部フィルターには高い生物ろ過能力と酸素供給力があります。酸素を多く巻き込むことでバクテリアの活性を高められるからです。単品使用だけでなく大型魚水槽のサブフィルターとしても最適です。

水槽の上部に設置しますが、安全性を保つためにフレームなし水槽でのご使用は避けてください。

オーダーメイドのお見積りについて教えてください

東京アクアガーデンのオーダーメイドはお見積もり無料です。まずはご希望の製品やサイズ、イメージ、用途などをフォームまたはお電話でお問い合わせください。

耐久性を上げる仕様調整や、金額をご確認した後に仕様を変更することも可能です。お気軽にご相談ください。

  • お問い合わせから納品まで
  • オーダーメイド水槽台
  • 大型水槽

CATEGORYカテゴリーから探す

SUPPORTお客様サポート

SMARTPHONEスマホで見る

  • オーダーメイド水槽
  • オーダーメイド水槽台

カテゴリーから探す

コンテンツを見る